吉祥寺手技療法院

慢性的な肩こり

肩こりに悩んでいる方って多いですね。


その原因の多くは、「眼精疲労」と「姿勢の悪さ」にあります。

眼精疲労と肩こり…どんな関係が? と思われるかもしれませんが、実は肩や肩甲骨周辺には、視神経の集約点があるために、目を酷使すると肩こりになるのです。
施術では、集約点の筋肉やその周りの膜を引き伸ばし(筋膜操作)、血流を取り戻すことで肩こりを解消します。

そして、もう一つの「姿勢の悪さ」は、実は身体に大きな負担をかけています。
背中が丸くなっていると、頭の重さを上手く首や肩で受け止められず、肩こり、ひどいときには首への痛みと発展してしまいます。

同じ肩こりでも、神経系が原因か、ゆがみによるものなのかで、施術のアプローチが変わります。
当院では、丁寧にお身体を診させていただき、その方に適した施術を行います。







吉祥寺手技療法院 院長:平住 周恵
平住 周恵(ひらずみちかよし)近影
ご予約方法
お電話:0422-27-1196
営業時間:9:00~19:00(日・祝は定休)
お問合せフォーム(24h)はこちら